防眩フィルムおよび画像表示装置

Abstract

【課題】防眩性および透明性を維持しつつ、さらに、ギラツキを抑制し得る防眩フィルムを提供する。 【解決手段】防眩フィルム100は、透明基材10と、透明基材10の少なくとも一方の面に配置された防眩層20とを備え、防眩層20の透明基材10とは反対側の表面が、凹凸面であり、凹凸面の平均間隔Smが、150μm〜350μmであり、凹凸面の平均傾斜角θaが、0.1°〜2.5°であり、凹凸面の算術平均表面粗さRaが、0.05μm〜0.5μmである。 【選択図】図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an anti-glare film maintaining anti-glare properties and transparency and further being able to suppress glare.SOLUTION: An anti-glare film 100 comprises a transparent base material 10 and an anti-glare layer 20 arranged on at least one surface of the transparent base material 10. The anti-glare layer 20 has a rugged surface on the opposite side to the transparent base material 10. The rugged surface has: an average interval Sm of 150 μm-350 μm; an average tilt angle θa of 0.1°-2.5°; and an arithmetic average surface roughness Ra of 0.05 μm-0.5 μm.SELECTED DRAWING: Figure 1
【課題】防眩性および透明性を維持しつつ、さらに、ギラツキを抑制し得る防眩フィルムを提供する。【解決手段】防眩フィルム100は、透明基材10と、透明基材10の少なくとも一方の面に配置された防眩層20とを備え、防眩層20の透明基材10とは反対側の表面が、凹凸面であり、凹凸面の平均間隔Smが、150μm〜350μmであり、凹凸面の平均傾斜角θaが、0.1?〜2.5?であり、凹凸面の算術平均表面粗さRaが、0.05μm〜0.5μmである。【選択図】図1

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle