コイルユニット

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a high-efficiency low loss coil unit which enables a large increase in Q value of a coil by reducing the increase in AC resistance when a magnetic material is disposed close to the coil.SOLUTION: A coil unit comprises: a rod- or plate-like magnetic material F1; and a winding wire wound around and on the surface of the magnetic material F1 and consisting of a Litz wire arranged by intertwisting insulation coated conductors W1e together. The winding wire has: a dense part W1h in which a number density of the insulation coated conductors W1e per unit area is large when viewed in section in a direction orthogonal to an extending direction of the winding wire; and a sparse part W1l in which the number density is small. The dense part W1h is disposed closer to the magnetic material F1 than the sparse part W1l.SELECTED DRAWING: Figure 3
【課題】コイルに磁性体を近接配置した場合の交流抵抗の増大を抑制してコイルのQ値を大幅に向上させ、高効率、低損失なコイルユニットを提供する。 【解決手段】コイルユニットは、棒状または板状の磁性体F1と、複数の絶縁被覆導体W1eを撚り合わせたリッツ線から構成され、磁性体F1の表面上に巻回された巻線を備える。巻線は、巻線の延在方向に対して直交する方向に断面視した場合、単位面積あたりの複数の絶縁被覆導体W1eの本数密度が高い密の部分W1hと本数密度の低い疎の部分W1lを有し、密の部分W1hは、疎の部分W1lよりも磁性体F1側に配置されている。 【選択図】図3
【課題】コイルに磁性体を近接配置した場合の交流抵抗の増大を抑制してコイルのQ値を大幅に向上させ、高効率、低損失なコイルユニットを提供する。【解決手段】コイルユニットは、棒状または板状の磁性体F1と、複数の絶縁被覆導体W1eを撚り合わせたリッツ線から構成され、磁性体F1の表面上に巻回された巻線を備える。巻線は、巻線の延在方向に対して直交する方向に断面視した場合、単位面積あたりの複数の絶縁被覆導体W1eの本数密度が高い密の部分W1hと本数密度の低い疎の部分W1lを有し、密の部分W1hは、疎の部分W1lよりも磁性体F1側に配置されている。【選択図】図3

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle