供物用熨斗

Noshi for votive offering

Abstract

【課題】仏閣に参詣した際には、仏閣における線香のような働きをするものがないため、線香に相当する供物が望まれていたので、これを提供する。 【解決手段】熨斗袋の右上に貼りつけてある熨斗を上下の長さ15cm程度の大きさに拡大し供物用熨斗Aとする。この熨斗は、四角形状のシート部材の対角線上の角部をそれぞれ左右方向から折り返させることで形成されるものであり、その折りたたみ端部には長手方向へ沿って重合部3が、その下部4には中心方向へ折り曲げられた折り曲げ部が形成されている。その折り曲げ部を底として、上方の開口部7から内部に供物5が収容されるように収納部6が構成されている。これに一般的な供物である米や塩のほか、固形で昇華する特性をもつナフタリン製剤に深山の匂い、あるいは神社に樹生している檜等の匂いを添加したものを入れてお供えすることで、仏閣にお参りして線香に火を付けてお供えするのと同等の効果が期待できる。 【選択図】図3
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a noshi (auspicious motif) for votive offerings in which the votive offerings corresponding to incense sticks are desired because materials serving such as the incense sticks in a Buddhist temple are not present when visiting the Buddhist temple.SOLUTION: A noshi stuck on the top right corner of a noshi envelope is expanded to a size of about 15 cm in upper and lower lengths to make the noshi A for votive offerings. This noshi is formed by folding back the corners in the diagonal line of a quadrangular sheet member from left and right directions, respectively. The folding end is formed of an overlapped part 3 along the longitudinal direction, and the lower part 4 is formed of a folded part folded to the center direction. A storage part 6 is constituted so that the votive offerings 5 may be stored from an upper opening part 7 to the inside by making the folded part as a bottom. A material prepared by adding a smell of a deep mountain or the smell such as hinoki cypresses growing in a Shinto shrine in the naphthalene formulation having characteristics sublimating in a solid other than rice and salt that are common votive offerings is put therein, and thereby an effect equivalent to praying at the Buddhist temple and setting fire to the incense sticks for offerings can be expected.SELECTED DRAWING: Figure 3
【課題】仏閣に参詣した際には、仏閣における線香のような働きをするものがないため、線香に相当する供物が望まれていたので、これを提供する。【解決手段】熨斗袋の右上に貼りつけてある熨斗を上下の長さ15cm程度の大きさに拡大し供物用熨斗Aとする。この熨斗は、四角形状のシート部材の対角線上の角部をそれぞれ左右方向から折り返させることで形成されるものであり、その折りたたみ端部には長手方向へ沿って重合部3が、その下部4には中心方向へ折り曲げられた折り曲げ部が形成されている。その折り曲げ部を底として、上方の開口部7から内部に供物5が収容されるように収納部6が構成されている。これに一般的な供物である米や塩のほか、固形で昇華する特性をもつナフタリン製剤に深山の匂い、あるいは神社に樹生している檜等の匂いを添加したものを入れてお供えすることで、仏閣にお参りして線香に火を付けてお供えするのと同等の効果が期待できる。【選択図】図3

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle