ガラス板の製造方法、及び、ガラス板の製造装置

Method and apparatus for manufacturing glass plate

Abstract

【課題】脈理が発生する位置をずらすことにより、歩留まりを向上させることができるガラス板の製造方法等を提供する。【解決手段】異質ガラスを含む溶融ガラスを、一端から他端に向かって下りながら移送管に流すことにより、溶融ガラスを成形装置に供給する供給工程と、供給された溶融ガラスを成形装置から流下させて、幅方向の端部と端部に挟まれた幅方向中央領域とを有するガラス板を成形する成形工程と、を備え、供給工程では、成形装置に溶融ガラスを供給する移送管の他端において、異質ガラスが、幅方向中央領域より外側になるよう溶融ガラスの流れを制御し、成形工程では、幅方向中央領域より外側に異質ガラスを流下させる。【選択図】 図6
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method, etc., for manufacturing a glass plate, capable of improving a yield by shifting a position where a stria is generated.SOLUTION: The method for manufacturing a glass plate comprises: a supply step of supplying molten glass including heterogeneous glass to a molding apparatus by passing the molten glass through a transfer pipe while dropped from one end toward the other end; and a formation step of dropping the supplied molten glass from the molding apparatus to mold a glass plate having width direction end parts and a width direction central area sandwiched by the end parts. In the supply step, the flow of the molten glass is controlled so that the heterogeneous glass is outside the width direction central area at the other end of the transfer pipe for supplying the molten glass to the molding apparatus. In the formation step, the heterogeneous glass flows down outside the width direction central area.SELECTED DRAWING: Figure 6
【課題】脈理が発生する位置をずらすことにより、歩留まりを向上させることができるガラス板の製造方法等を提供する。 【解決手段】異質ガラスを含む溶融ガラスを、一端から他端に向かって下りながら移送管に流すことにより、溶融ガラスを成形装置に供給する供給工程と、供給された溶融ガラスを成形装置から流下させて、幅方向の端部と端部に挟まれた幅方向中央領域とを有するガラス板を成形する成形工程と、を備え、供給工程では、成形装置に溶融ガラスを供給する移送管の他端において、異質ガラスが、幅方向中央領域より外側になるよう溶融ガラスの流れを制御し、成形工程では、幅方向中央領域より外側に異質ガラスを流下させる。 【選択図】 図6

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle